2010年03月15日

司法判断で適切対応=シー・シェパード問題で−平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は12日午前の記者会見で、南極海で日本の調査捕鯨船に侵入した反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の活動家の男に対し、海上保安庁が艦船侵入容疑で逮捕状を取ったことについて、「司法の判断で適切に対応すると思う」と述べた。
 反捕鯨を主張するオーストラリアとの関係については「日本政府としては従前と同じ主張をしていく。悪化するとは思わない」と指摘した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突
〔写真特集〕調査捕鯨
【特集】米アカデミー賞:イルカ漁批判映画に記録賞
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
シー・シェパード活動家を逮捕=東京港到着の捕鯨船内で

需要予測達成、8空港のみ=実績比一覧を公表−国交省(時事通信)
<内閣府参与>湯浅誠氏が辞任 「一区切りがついた」として(毎日新聞)
菅野美穂、「坂の上の雲」への思い語る 松山でトークショー (産経新聞)
新薬創出加算の対象は337成分624品目、目立つ外資系(医療介護CBニュース)
大島氏「今は時期じゃない」 執行部批判に反論(産経新聞)
posted by サワノ テチオ at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。