2010年01月23日

皇太子ご夫妻、震災15周年式典にご出席(産経新聞)

 皇太子ご夫妻は17日、神戸市中央区の兵庫県公館で行われた「1・17のつどい−阪神・淡路大震災15周年追悼式典」に出席された。

 皇太子さまはお言葉の中で、先日ハイチで発生した大地震の犠牲者に哀悼の意を表した上で、「震災から15年、この間も各地で大きな災害が発生しました。兵庫の経験と教訓が、これらの被災地での被害の軽減や復旧・復興にいかされてきたことは、大変意義深いことと思います」と述べられた。その後、ご夫妻はそろって献花、犠牲者の冥福を祈られた。

 式典後、ご夫妻は震災によって家族などを失った遺族の代表と懇談される。

【関連記事】
安藤忠雄さん、阪神大震災「あの時のひたむきさ 思い出して」
阪神大震災犠牲者6434人を永遠に忘れぬ モニュメント50カ所
阪神大震災で建物倒壊跡地 5年前とほぼ同じ
各地で犠牲者追悼「伝える」思い新たに 阪神大震災
阪神大震災 命の重み受け止めた生徒たち

不安定さが健康へ? ウオーキングシューズが静かな人気(産経新聞)
<がん細胞>悪性化の仕組み判明 群馬大(毎日新聞)
米兵の公務外犯罪、国の賠償責任認めず 横浜地裁判決(産経新聞)
ワクチンの勧奨復活で合意=日本脳炎めぐり−厚労省(時事通信)
衆院予算委 天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
posted by サワノ テチオ at 08:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。