2010年01月31日

テレ朝が業績予想を上方修正 10年3月期、スポット広告が好調(産経新聞)

 テレビ朝日は29日、2010年3月期の通期業績見通しを上方修正し、最終利益を従来予想の34億円から43億円に引き上げた。売上高も2262億円から2276億円に引き上げた。景気の回復で広告のスポット収入が、見込みを上回る水準で推移しているため。

 同時に発表した09年4〜12月期連結決算は、売上高が前年同期比8.3%減の1729億円、最終利益が2.1倍の44億円の減収増益だった。番組制作費の削減などが利益を押し上げた。

【関連記事】
不況だからこそ!「値切り」のコツは“ズレ買い”“またぎ”
サムスン、増収増益 09年10〜12月期、薄型テレビ、携帯が好調
王将、日高屋に死角なし!? 中華大戦争で相乗効果
でき婚、薬物、経費削減…2009年の芸能・メディア界
魅力的な未来図描けるか ポリシー・プランニング

「私は無罪です」村木被告、毅然と語る 郵便不正事件(産経新聞)
「だまされたふり」で摘発強化=2月に振り込め撲滅月間−警視庁(時事通信)
沖縄知事も「県外」表明を=稲嶺氏(時事通信)
鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」−福岡県警(時事通信)
小野前衆院議員がみんなの党に入党(産経新聞)
posted by サワノ テチオ at 20:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。