2010年02月19日

中原中也賞に文月悠光さん(時事通信)

 第15回中原中也賞(山口市主催)は13日、文月悠光さん(18)の詩集「適切な世界の適切ならざる私(わたし)」(思潮社)に決まった。18歳6カ月での同賞受賞は最年少。賞金100万円。授賞式は4月29日、山口市のホテル松政で。
 文月さんは札幌市生まれ、同市在住の女性で高校3年生。受賞作は14歳から17歳の間に書いた作品を集めた初詩集。 

【関連ニュース】
和辻哲郎文化賞に今橋、互の2氏
大藪春彦賞に樋口、道尾の2氏
新エネルギー活用で表彰受ける=アサヒビール
直木賞は佐々木譲、白石一文の2氏=芥川賞は該当作なし
織田作之助賞に中丸美繪氏ら

<衆院予算委>内閣の政治姿勢、12日に集中審議(毎日新聞)
「最高の笑顔見られた」 伊藤みき、地元・滋賀で大声援(産経新聞)
「自分もたたかれ育った」=小1男児暴行死で父親−警視庁(時事通信)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(2)減る支え手…「助け合い」知恵比べ(産経新聞)
<雑記帳>“裏”もあります 京都の消防署出張指導メニュー(毎日新聞)
posted by サワノ テチオ at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。